札幌で活動中の5人バンド、トランジスタBooDooの人の日常とかライブ情報とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷりーん

今日は練習でした。
前よりも、新曲が形になったかなあ。
でもあと一押し!

この頃あれこれで色んな所からフェードアウト気味でした
あれこれは終了したのですが、
明日から実習で、またフェードアウトします。
ちゃんと音に向き合う時間が欲しいなー

-------------------

これはこの前食べたプリン。
自分の家の近くにある、花奈里っていう、お菓子屋さんの。
いっつも閉まってる不思議な店だったのですが、
最近よく開いてて、
気になって、買っちゃいました!ちょっと高めだけどおいしい!
TS3K0332.jpg
カラメルがすごいことになってるー!
新しい発想。カラメル作って、ゼラチン混ぜればこうなるのでしょうか?
写真を載せるとやはり臨場感があふれます。

------------------

明日からの実習は、学生最後の実習。
3週間!
がんばるぞ!
スポンサーサイト

虎馬

遅くなりましたが、16日810来て下さった方、本当にありがとうございます!

セットリストは、
1.理科の世界
2.深海の爬虫類
3.ギリシアの規則
4.夜の森
5.つなぎ雨
都合により、前回と同じもの。

810は、
トランジスタBooDooにとってよいライブハウスです。
音が綺麗に飽和する感じがとっても良い。

ライブ後は、
見に来てくださった転び音のあべさん、あさひ、まりこ、わたし、
で300円へ!
最近は、あれで、これで、打ち上げに参加できなかったので、
すごくまったり楽しかったです!
まりこわたしは、久々のお酒。
よい気分。

------------

現在、新曲が1曲完成目前です。
ずーっと前から溜め込んでた、
白いシャツの歌です。
今日、途中経過の録音音源を聴いてみて、
なんだか結構すてきになりそうだ!思いました。
じきに、ライブでお披露目いたします。

さらに、新曲の種が2曲あり、
そちらも徐々に手をつけてゆきたいです。

-----------

ところで最近、姉が持っていた「屍鬼」という漫画を読みました。
寝る前にちょっと何巻か読んでみよーと思って読み始めたのですが、
怖くてどろどろだったので、心拍数上昇。
こ・・・これは1、2巻で終わっては怖くて寝れない・・・
と思い、救いを求めてその先も読みました。
でも、最新刊まで読んでも救われませんでした。
連載中に読むんじゃなかったなあと後悔・・・
結構鬱になりました。
でも、朝起きたら意外とすっきりしていて、
おそろしい夢も見なかったので、
トラウマにはなっていなかったようです。


ながい。

呼吸

昨日9/11はスピリチュアルでライブでした!
見て下さったかた、本当にありがとうございました!

セットリストは、
1.理科の世界
2.深海の爬虫類
3.ギリシアの規則
4.夜の森
5.つなぎ雨
でした。

昨日は、なんだか、落ち着いて演奏できた気がします。
個人的にというかバンド的に。

対バンの方は、みなさんとても個性的な方達!
全部聴いたのですが、
全体を通して、とても面白いライブだったなあて思いました。

東京からいらしたFU(えふゆー)さんは、
北欧のさわやかな香りが漂う、
心が洗われるような音楽でした。とても好き。



FUさんに関連して思い出したことがあります。

最近読んだ音楽療法の本の冒頭部分に、
「息をすること」と「生きること」について書いてありました。

生きるということは、息をするということ。
よって、どんな息をするか=どんな生き方をするか、ということ。
「楽に息をできる生き方」こそ、人類が普遍的に持つ価値観である。

といった内容でした。
人に楽に息をさせる(=楽に生きられる)音楽を目指すのが
音楽療法なのかなと思いました。

私はFUさんの音楽を聴いて、とても息がしやすいと感じたので、
このことを思い出しました。

息がしやすい・しやすくないに関わらず、
音楽は、人の心に何かしら働きかけるものなんだなーと再認識。
自分達が奏でるひとつひとつの音の責任は、実はけっこう大きいのだろう。
だからこそ、正しく伝える方法をいつも考えていきたいな。

--------------------

下の朝日くんの記事はようするに、
お腹が減ったけど作るの面倒臭くて・・・誰かどうにかして!
てことなんでしょう。

空腹を越えて

空腹が限界を超えると痛みに変わる。
それが今僕が抱える最大の悩みです。


食事

この忌々しい慣習はいつも我々の苦しみの種であり続けた。
味覚による一瞬の快楽を得るために、人類は料理と言う作業に何十時間、何百時間ととられてきた。
それを避けようと街へ出ると、外食産業に足元を見られ、原価の何倍もの価格で食糧を売りつけられる。

憎き食事め!
まさしく現代のアヘン!

かといってコンビニ弁当や総菜は特にうまいわけでもないし、金はそこそこかかる。連日これを食べ続けるには、摂取の際の苦痛がとても耐えられるものではない。

結局は、食べない、という選択肢をギリギリまで選んでしまう事になる、という構造的な問題がある。


食事を作るのが面倒で面倒で、これが仮にあと60年続くとしたら、僕は面倒という病によって慢性的に精神を冒され続け、血を吐き地べたを這いまわり、蠢き悶えて途中で死ぬだろう。

いつからだろうか、僕にとって、食事は、味わい楽しむものではなく、摂取するだけのものに変わってしまった。
生命活動に最低限必要な栄養源の摂取、それを大義名分とした手抜き料理。そしてその料理は不味く、ますます食欲不振に陥る。そして、より一層、料理を炭水化物やビタミン、タンパク質の複合体としか見られない、無機的な食生活が助長され、食欲は消えていく。


日本がバブル崩壊以降、金融システムの不安定化で陥ったデフレスパイラルのごときこの惨状は、まさしく現在の私そのものである。

しかし、いったいなんだろうか、この浮遊感は。
今日はライブだと言うのにこの気まぐれな駄文をタイプしていることそのものに、僕は不思議な高揚感を得ている。


そうか


分かったぞ。
人類が進化すべき道が。

それは絶食動物への進化である。
栄養を必要とせず、電気的エネルギーを得て生命活動するという選択肢が、今後未来に登場するはずだ。

現在、急速な勢いであらゆる製品のエネルギー源の電化がすすんでいる。
IHクッキングヒーターや電気自動車など、もともと天然ガスやガソリンで動いたいたものが今電化している。この流れは数年後には人体そのものの電動化へと繋がるはずだ。
ホンダのパワードスーツを見よ!
現状では電気が人体をアシストしているにすぎないが、いまにきっと人体のエネルギーそのものが外部から供給されるようになる。そうすれば、我々は一週間に数回程度、身体を維持するだけのささやかな食事をとるだけで生きていけるようになる。

自由だ!
未来には自由がまっている!皿洗いの時間からも、便所にこもる時間からも、人類は解放されるのである!
専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去できるのだ!
恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利をついに獲得できるのだ!

バンザイ!バンザイ!

お腹をすかせた子供に、親が延長コードを差し出す時代がきっとくる!
レストランは、アダプターのレンタル料込みで、一食100円くらいで済むはずだ!
運動部の君は電気自動車の急速充電器を使うといいよ!
仕事がしたくなかったら二―トになって、ずっと公民館で自分を充電していよう!
携帯の電池が切れたら君の尻の穴から電源をとるといい!


そんな未来がきっと来る!
ああ、すばらしき未来!



おなか減ったよ。たしか戸棚にコーンフレークがあったはずだ・・・

先日は

遅くなってしまいましたが、29日、ライブ見てくださった方、
ありがとうございます!

対バンの方がみなさんとてもステキで、
オワワ!という気持ちでした^^
そしてそして、松崎ナオさん、
とってもステキな人で、
とってもステキな歌を歌う方でした!
ステキしか語彙が無い。笑

次回ライブは、
9月11日、スピリチュアルラウンジ!
詳細は、また後日。

-------------------

奮闘の末、結局落としたのはコレ↓PCR-M1
top_M.jpg
前回の失敗があったため、
若干戦闘モードになってしまいまして・・
結局、前回逃した価格よりも高い価格で落札してしまいました笑
それでも、新品の半額!
おーくしょんよいなあ^^

現在所有しているJUNO-Gでは、
MIDIキーボードとしてはでかすぎて、
出すのがいちいち面倒でしたが、
それが解決されてとても嬉しいです!

しかし早速、レイテンシが大きすぎるみたいな
よくわからない事態が発生したのですが、
なんとか解決できそうなのでよかった!
わからないことおおすぎてこまった笑
でもがんばるぞー!(がんばるぞー!)←やまびこ

Top

HOME

トランジスタのひと

Author:トランジスタのひと

トランジスタBooDooは札幌で活動しているバンドです
5人でやっております

Vo.Rena Todo / Gt.Hitotsu Asahi / Ba.Kazuki Takeda /
Dr.Mariko Suzuki / Key.Satsuki Seino
-----------------------
【live information】
現在ライブの予定はありません


-----------------------
【MySpace】

 曲の視聴はこちらから

チケットに関するお問い合わせなどこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。