札幌で活動中の5人バンド、トランジスタBooDooの人の日常とかライブ情報とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空腹を越えて

空腹が限界を超えると痛みに変わる。
それが今僕が抱える最大の悩みです。


食事

この忌々しい慣習はいつも我々の苦しみの種であり続けた。
味覚による一瞬の快楽を得るために、人類は料理と言う作業に何十時間、何百時間ととられてきた。
それを避けようと街へ出ると、外食産業に足元を見られ、原価の何倍もの価格で食糧を売りつけられる。

憎き食事め!
まさしく現代のアヘン!

かといってコンビニ弁当や総菜は特にうまいわけでもないし、金はそこそこかかる。連日これを食べ続けるには、摂取の際の苦痛がとても耐えられるものではない。

結局は、食べない、という選択肢をギリギリまで選んでしまう事になる、という構造的な問題がある。


食事を作るのが面倒で面倒で、これが仮にあと60年続くとしたら、僕は面倒という病によって慢性的に精神を冒され続け、血を吐き地べたを這いまわり、蠢き悶えて途中で死ぬだろう。

いつからだろうか、僕にとって、食事は、味わい楽しむものではなく、摂取するだけのものに変わってしまった。
生命活動に最低限必要な栄養源の摂取、それを大義名分とした手抜き料理。そしてその料理は不味く、ますます食欲不振に陥る。そして、より一層、料理を炭水化物やビタミン、タンパク質の複合体としか見られない、無機的な食生活が助長され、食欲は消えていく。


日本がバブル崩壊以降、金融システムの不安定化で陥ったデフレスパイラルのごときこの惨状は、まさしく現在の私そのものである。

しかし、いったいなんだろうか、この浮遊感は。
今日はライブだと言うのにこの気まぐれな駄文をタイプしていることそのものに、僕は不思議な高揚感を得ている。


そうか


分かったぞ。
人類が進化すべき道が。

それは絶食動物への進化である。
栄養を必要とせず、電気的エネルギーを得て生命活動するという選択肢が、今後未来に登場するはずだ。

現在、急速な勢いであらゆる製品のエネルギー源の電化がすすんでいる。
IHクッキングヒーターや電気自動車など、もともと天然ガスやガソリンで動いたいたものが今電化している。この流れは数年後には人体そのものの電動化へと繋がるはずだ。
ホンダのパワードスーツを見よ!
現状では電気が人体をアシストしているにすぎないが、いまにきっと人体のエネルギーそのものが外部から供給されるようになる。そうすれば、我々は一週間に数回程度、身体を維持するだけのささやかな食事をとるだけで生きていけるようになる。

自由だ!
未来には自由がまっている!皿洗いの時間からも、便所にこもる時間からも、人類は解放されるのである!
専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去できるのだ!
恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利をついに獲得できるのだ!

バンザイ!バンザイ!

お腹をすかせた子供に、親が延長コードを差し出す時代がきっとくる!
レストランは、アダプターのレンタル料込みで、一食100円くらいで済むはずだ!
運動部の君は電気自動車の急速充電器を使うといいよ!
仕事がしたくなかったら二―トになって、ずっと公民館で自分を充電していよう!
携帯の電池が切れたら君の尻の穴から電源をとるといい!


そんな未来がきっと来る!
ああ、すばらしき未来!



おなか減ったよ。たしか戸棚にコーンフレークがあったはずだ・・・
スポンサーサイト

« 呼吸|Top|先日は »

コメント

あさひって頭のいいバカだよねえ(・ω・)しみじみ

うーん、オチがふつう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://transistorbd.blog116.fc2.com/tb.php/134-588eb9aa

Top

HOME

トランジスタのひと

Author:トランジスタのひと

トランジスタBooDooは札幌で活動しているバンドです
5人でやっております

Vo.Rena Todo / Gt.Hitotsu Asahi / Ba.Kazuki Takeda /
Dr.Mariko Suzuki / Key.Satsuki Seino
-----------------------
【live information】
現在ライブの予定はありません


-----------------------
【MySpace】

 曲の視聴はこちらから

チケットに関するお問い合わせなどこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。